IPPONグランプリ第18回の結果や優勝者は!お題&回答まとめ【出演者情報あり】

2017年12月2日(土)の21時からフジテレビで放送の「IPPONグランプリ18」

 

今回で第18回大会となる『IPPONグランプリ』。

主催の「お台場笑おう会」より招待を受けた大喜利が好きな10人の芸人が、大喜利を行い、優勝者を決めるというシンプルなバラエティー番組です。

ちなみに、大喜利とは出されたお題に対して面白可笑しい回答をしていく、というもの。

 

ルールがシンプルだからこそ、面白いんですよね!

難しいお題でも爆笑を取ってくる芸人さんを見ていて本当にスゴイなと感じます。

大好きな番組の1つですね。

 

大会チェアマンは、お笑い界の大御所、ダウンタウンの松本人志さん。

観覧ゲストとして泉里香さん、袴田吉彦さん、りゅうちぇるさんが出演。

フロア進行は、安定の榎並大二郎さん(フジテレビアナウンサー)が務めます。

・・・

 

さて、前置きが少し長くなってしまいました。

今回は、

 

IPPONグランプリ18に出場する芸人さんの紹介、

A・Bブロック詳細、歴代優勝者情報紹介、

決勝戦の内容・結果、優勝者

 

についてお届けします!!

スポンサーリンク


IPPONグランプリ第18回ルール

「IPPONグランプリ18」の出場選手は10名。以下のルールで優勝者を決めます。

予選ルール

AとBの2ブロックに5人ずつで分けられ大喜利で対決。

大喜利の回答の審査、採点は他ブロックに出場の芸人さんが行います。

Aブロックの芸人さんが大喜利をするのを見て、Bブロックの芸人さんが採点をするという事です。

各芸人さんの手元には、面白いと思ったら押す、採点用のスイッチが2つ。

採点者5人全員が2つのスイッチを押すと満点=「IPPON」となります。

 

各ブロックで出されるお題は全4問。1問7分の制限時間以内に、より多くの「IPPON」獲得を目指します。

4問行って「IPPON」が取れた合計本数が一番多いプレーヤーが決勝進出です。

 

各ブロックで最も「IPPON」を獲得した上位1名が決勝に進出することができます。

前回大会では、各ブロックでのお題が例年の4問から5問に変更されていました。

ですが、IPPONグランプリ18では、原点回帰。再び4問に戻ったようですね。

 

決勝戦

決勝戦はAブロックとBブロックの勝者2名による対決。

残り8名のプレーヤーが審査を行います。

8名全員が2つの採点スイッチを押すと16点満点で「IPPON」に。

 

どちらかが、「IPPON」を獲得した時点で次の問題に進みます。

先に3つの「IPPON」を獲得したら優勝者となります。

ちなみに、前回のIPPONグランプリ2017では、千原ジュニアさんが3問連続IPPONで圧倒。

グランプリを勝ち取っていました。

スポンサーリンク


IPPONグランプリに出演する芸人

出演芸人さんについてまとめてみました。

石田たくみ(カミナリ):初出場

出典:https://twitter.com/

名前:石田たくみ

コンビ名(担当):カミナリ(ツッコミ)

所属事務所:株式会社グレープカンパニー

 

カミナリのツッコミ担当、石田たくみさんが初出場。

2017年12月3日の「M-1グランプリ2017」にも出場するカミナリ。

唯一の吉本興業以外からの出場という事でも注目を集めていますよね。

今、勢いのある芸人さんの1つ。

 

ただ、石田たくみさん。

IPPONグランプリに限らず、大喜利ライブの出演自体が初めてだそうです。

これが吉と出るか凶とでるか。

 

尚、元阪神タイガースの赤星憲広さんにソックリで似ているのではないかと、僕の中で話題です。

 

さらに詳しいプロフィールはコチラ。

【関連記事】カミナリ(芸人)石田たくみの身長,実家,奥さんや出身大学などまとめ

柴田英嗣(アンタッチャブル):初出場

出典:http://www.littlebrookfarm.org/archives/10428124.html

名前:柴田英嗣(しばたひでつぐ)

コンビ名(担当):アンタッチャブル(ツッコミ)

所属事務所:プロダクション人力舎

 

2004年、M-1グランプリ優勝コンビ、アンタッチャブルのツッコミ担当。

何かと世間を賑わす事も多かった柴田英嗣さん。

騒動をきっかけにアンタッチャブルでのコンビ活動が休止。

相方の山崎弘也さんが単独でバラエティーに出演しまくる一方、影を潜めていた柴田英嗣さん。

IPPONグランプリ初出場です。

スポンサーリンク


礼ニ(中川家):初出場

出典:https://rr.img.naver.jp/

名前:礼二

コンビ名(担当):中川家(ツッコミ)

所属事務所:吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

 

初代M-1グランプリチャンピオン、中川家のツッコミ、礼二さん。

ネタによってはボケもやってますよね。

個人的にはアメトーーク、笑ってはいけないシリーズに出演している時の礼二さんが好きです。

以外にもIPPONグランプリの出場は初となるようです。

 

中岡創一(ロッチ):優勝経験なし

出典:http://m.sponichi.co.jp/

名前:中岡創一

コンビ名(担当):ロッチ(ボケ)

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

 

最近、太ったと話題のロッチ中岡さん。

イッテQでは、いつも笑わせてもらってます。

 

コンビ結成が2005年。

その年、日本一になった千葉ロッテマリーンズにあやかり、少しもじって「ロッチ」というコンビ名にしたらしいです。

さっき知りました。笑

 

ちなみに、2017年、千葉ロッテマリーンズの成績はリーグ最下位。

負け数が球団史上ワースト、チーム打率・得点・本塁打・防御率がリーグ最下位と低迷してしまった1年でした。

その借りをロッチ、中岡創一さんが返してもらいたいところですね。

スポンサーリンク


秋山竜次(ロバート):優勝経験者

出典:http://image.news.livedoor.com/

名前:秋山竜次

コンビ名(担当):ロバート(ツッコミ)

所属事務所:吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

 

顔芸が好きすぎる芸人No1、秋山竜次さん。

はねるのトビラがやっていた頃は、いつも楽しみに見ていました。

最近ではQさま等で活躍中ですね!

 

川島明(麒麟):優勝経験者

出典:http://topicstrendy.com/5583.html

名前:川島明

コンビ名(担当):麒麟(ボケ)

所属事務所:吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

 

M-1グランプリの出場、そして、「麒麟です」の冒頭挨拶で一躍、有名になった麒麟のボケ役。

こないだ、麒麟の相方、田村さんの印税の話で感動しました。

「ホームレス中学生」で稼いだ印税の多くを、お世話になった人や後輩芸人などのために使ってしまったというエピソードです。

根っからの良い人なんですね。

 

・・・川島明さんの紹介なのに、相方、田村さんの紹介になっていましたね。笑

次、いきます。

 

千原ジュニア(千原兄弟):優勝経験者

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13563694/

名前:千原ジュニア

コンビ名(担当):千原兄弟(ボケ)

所属事務所:吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

 

大御所、千原ジュニア。

すべらない話では、常に面白い、すべらない話を提供してくれています。

そして、何を隠そう、前回大会IPPONグランプリ2017の優勝者です。

 

バカリズム:優勝経験者

出典:https://contents.oricon.co.jp/

名前:バカリズム

コンビ名(担当):(ツッコミ)

所属事務所:マセキ芸能社

 

優しそうであどけない見た目とは裏腹に、元ヤンだというバカリズムさん。

出身の福岡県では、周りにヤンキーが多かったため、バカリズムさんもヤンキーやってたそうです。

ナレーションしたりイラスト書いたり本を出したり多才ですよね。

スポンサーリンク


堀内健(ネプチューン):優勝経験者

出典:https://entame888.com/horiken-holiday-4199/

名前:堀内健(ホリケン)

コンビ名(担当):ネプチューン(ボケ)

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

 

「しゃべくり007」でのホリケンさんが、1番輝いているように思います。笑

即興コントが大抵わけわからないけど。笑

IPPONグランプリでもホリケンワールドを繰り広げてくれるる事、間違いなしですね。

 

若林正恭(オードリー):優勝経験者

出典:http://yumeijinhensachi.com/

名前:若林正恭

コンビ名(担当):オードリー(ツッコミ)

所属事務所:ゲイダッシュステージ

 

下の名前は、まさやす、と読むらしいです。

知らなかった。笑

もうね〜、いつ見ても優しくて内に秘める熱い想いを感じます。

 

 

さて、以上10名がIPPONグランプリ2018の出場芸人さんです。

こうしてみると、ボケ・ツッコミのバランス、所属事務所のバランス、どちらもバランスがとれていますね。

そして、初出場の3人「石田たくみさん(カミナリ)、柴田英嗣さん(アンタッチャブル)、礼二さん(中川家)」、そして、中岡創一さん(ロッチ)以外は全員、優勝経験者。

かなり、ハイレベルな戦いとなる予感。

個人的には、カミナリの石田たくみさんに注目しています。

スポンサーリンク


IPPONグランプリ歴代優勝者【第1回〜第17回】

第1回〜第17回までのIPPONグランプリ歴代優勝者をまとめてみました。

開催回数 名前 コンビ名 優勝回数
第1回 バカリズム 1回目
第2回 設楽統 バナナマン 1回目
第3回 バカリズム 2回目
第4回 小木博明 おぎやはぎ 1回目
第5回 バカリズム 3回目
第6回 堀内健 ネプチューン 1回目
第7回 千原ジュニア 千原兄弟 1回目
第8回 秋山竜次 ロバート 1回目
第9回 堀内健 ネプチューン 2回目
第10回 有吉弘行 1回目
第11回 秋山竜次 ロバート 2回目
第12回 有吉弘行 2回目
第13回 博多大吉 博多華丸・大吉 1回目
第14回 設楽統 バナナマン 2回目
第15回 若林正恭 オードリー 1回目
第16回 川島明 麒麟 1回目
第17回 千原ジュニア 千原兄弟 2回目
第18回

 

最多優勝回数は、バカリズムさんの3回。

しかし、第5回を最後に優勝から遠ざかっています。

 

2回の優勝で後を追うのは、堀内健さん、有吉弘行さん、設楽統さん、千原ジュニアさん。

そのうち、IPPONグランプリ18に出場する堀内健さん、千原ジュニアさん。

最多優勝回数でバカリズムさんに並ぶかも気になるポイントですね。

 

IPPONグランプリ第18回!AブロックとBブロックの組分けなど詳細

 

Aブロック

柴田英嗣

千原ジュニア

中岡創一

バカリズム

若林正恭

Bブロック

秋山竜次

石田たくみ

川島明

堀内健

礼二

 

IPPONグランプリ第18回!決勝戦の内容&結果(お題と回答あり)

【1問目】 神のいたずらを教えて下さい

堀内健「名古屋のしゃちほこにチョコをコーディングする」

若林正恭「柴田理恵さんが完璧なEカップであること」

・・・若林正恭がまず1本

 

・・・その後、2問目、3問目と堀内健が連続IPPON。

 

【4問目】

若林正恭「は、か、たの痴女!」

堀内健「冷蔵庫のドアこーわれた、大変だ、バイトの曽根くん中にいる」

・・・堀内健、1本で勝負あり。

 

IPPONグランプリ第18回!決勝戦の優勝者

ということで、IPPONグランプリ第18回!

優勝に輝いたのは堀内健さんでした!!

スポンサーリンク




今なら無料でM-1グランプリも見放題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です