久積篤史の経歴や現在は?彼女とは結婚し、与沢翼とは師弟関係?

今回は、久積篤史さんについて紹介していきます!

突如、youtubeに現れた久積篤史さん。

一体どんな人物なのか気になりますよね~

久積篤史さんの経歴や現在の活動など気になることが様々!

また、非常に整った容姿をしておりますので彼女などもいるのではないでしょうか?

そこでこちらの記事では、久積篤史の経歴や現在、彼女との結婚についても紹介していきたいと思います。

久積篤史さんと与沢翼さんの関係についても!

  • 久積篤史の経歴や現在は?
  • 久積篤史んは彼女と結婚している?
  • 久積篤史と与沢翼の関係について。

などなど!YoutubeやTwitter、インスタグラム、tiktokなどで徹底的に調べてみました。

この記事を読んだら与沢翼についてバッチリわかっちゃいます!

目次

久積篤史のwiki風プロフィール

名前、愛称久積篤史
本名久積篤史
年齢(誕生日)38歳(1984年5月30日)
血液型AB型
身長・体重170cm?・非公開
出身地徳島県徳島市
学歴非公開
趣味・特技読書・野球・英語学習
職業起業家・Youtuber?・EXTRAVAGANZA INTERNATIONAL創設者兼CEO・歌手・ DJ
所属事務所EXTRAVAGANZA INTERNATIONAL
妻・彼女佳代さん?

久積篤史さんについて調べて見ると、なにやら凄い経歴の持ち主のようで。。。

久積篤史の年齢は何歳?

久積篤史さんの年齢は現在、38歳という事が判明しました!

ちなみに、生年月日は1984年5月30日となっております。

こちらは久積篤史さんが運営しているアベマブログにて掲載されておりました!

年齢より非常に若い印象を受けた方もおおいのではないでしょうか?

久積篤史の出身はどこ?

久積篤史さんの出身は一体、どちらなのでしょうか?

気になる方は非常に多いのではないかと思います。

そこで、久積篤史さんの出身について調べて見ました!

すると、久積篤史さんは徳島県徳島市の出身ということがわかりました。

こちらは久積篤史さんのFacebookのプロフィール欄にて公開されております。

他の情報もこれから公開されるかもしれませんね!

久積篤史の経歴は?

youtubeに登場した久積篤史さん。

ガーシーchさんのように暴露系の動画を投稿していくのでしょうか?

気になることがたくさんあるかと!

こちらでは、久積篤史さんの経歴について紹介していきたいと思います。

久積篤史さんは日亜化学工業創業者小川信雄(旧姓: 久積信雄)の家系に誕生。

幼少期は両親が離婚を繰り返し各地を転々していたとのこと。

小学生の時には頻繁にいじめを受け、中学生の時には暴走族やギャングなどにも所属したそうです。

非常にやんちゃん方だったようですね!

詳しい学歴は公開されておりませんが、高校を卒業するとアパレルやホスト、キャバクラのボーイなどの仕事をすることになります。

そして、2011年に起業を夢に上京することになりました。

20代後半ぐらいに起業しようと当時考える人はあまりいなかったのではないでしょうか?

上京すると、不動産投資会社に就職しました。

しかし、自分が思い描いたものとは異なり、退所することに。

一時は漫画喫茶に寝泊まりするように状況になってしまったようです。

やはり、厳しい部分があったのではないでしょうかね?

そんな中、当時「ネオヒルズ族」として活躍していた与沢翼さんと出会うことに

与沢翼さんに教えを乞い、インターネットビジネスで成功をつかむことになりました。

ネオヒルズ族
「ネオヒルズ(族)」とは、主にインターネットを活用して、短期間に莫大な利益を出す人達のことを総称して呼びます。2000年代、ヒルズ族(六本木ヒルズを根城として活躍した堀江貴文や三木谷浩史などのベンチャー企業経営者)が一世を風靡しました。ネオヒルズ族は、ヒルズ族の進化系とも呼ばれる存在として知られ、その成功と転落のスピード感で世間の目を惹きつけています。

ネオヒルズ(族)とは

ネオヒルズ族として活躍していた当時、クラブやキャバクラなどでパーティーを開いて遊んでいたようです。

しかし、久積篤史さんはお酒が得意ではなく、シャンパンを注文するといったことはなかったようです。

久積篤史自身、オタク気質のようで一日中パソコンと向き合って仕事をしているとのこと。

しかし、メディアに出ると奇抜な言動を取るようにしていたようです!

周りから求められていること感じ、あえてこのような言動をしていたとのこと。

漫画「ウシジマくん」はネオヒルズ族の活動を題材にしているようです!

こちらの漫画を読むことで、久積篤史さんの当時の活動がよりわかるかもしれませんね!

そして、11年に始めた活動ですが、2年後の2013年にはインターネットビジネスは辞めてしまったようです。

原点である「上場企業を創りたい」という気持ちを思いだしインフルエンサーとして活動することに!

将来的に、Facebookやtwitterのようなサービスを作りたいという思いがあった久積篤史さん。

その第一歩として、インフルエンサーとしての活動を初め交流を広げていったそうです!

最近ではインフルエンサーのためのシェアリングエコノミーが創設!

将来的には「マーク・ザッカーバーグにウェブサービスを買収してもらう」ことを目指して活動しているようです。

youtubeチャンネルも開設され、日本にも活動の場を広げてきたのかもしれませんね

これからどんな活動していくのか、非常に注目です。

久積篤史の現在はなにを?

久積篤史の現在、EXTRAVAGANZA INTERNATIONALを創設しCEOとしても活動しております。

また、シェアリングエコノミーPatron(パトロン)というものを運営しております。

イマイチよくわからない部分がある人も多いのではないでしょうか?

そこで、EXTRAVAGANZA INTERNATIONALやPatron(パトロン)について紹介していきたいと思います!

EXTRAVAGANZA INTERNATIONAL

EXTRAVAGANZA INTERNATIONAL(エクストラバガンザインターナショナル)株式会社は、アメリカのデラウェア州に本社があります。

こちらの会社では、ソフトウェア開発やマーケティング支援を主要事業としております。

日本支店は「東京都中央区日本橋箱崎町16-1 3F」にあり、2017年2月に設立されております。

公式HPを見ると、様々な記事が投稿されているだけでなくセミナーやイベントなどの案内も!

「世界的に活躍したい!」「本格的なビジネスをしたい!」などの考えの人は覗いてみて損はないかと思います。

Patron(パトロン)

久積篤史さんが運営しているPatron(パトロン)。

一体、どんなものなのでしょうか?

こちらのPatron(パトロン)というのは、世界中のインフルエンサーをシェアリングエコノミーするサービスのようです!

・シェアリングエコノミー
 シェアリングエコノミーとは、個人や企業が持つモノや場所、スキルなどの有形・無形資産を、インターネット上のプラットフォームを介して取引する新しい経済の形のことです。さまざまなモノを共有することで成り立つビジネスであることから、「共有経済」とも呼ばれます。

シェアリングエコノミーとは?市場の実情とメリット・デメリット

あまり馴染みがない方にとっては、想像がつかないサービスですよね!

また、公式HPにはこのような説明がありました!

・パドロン
世界中のインフルエンサーとソーシャルメディア(SNS)ユーザーは、Webとモバイルの両方でPATRONの信頼できるプラットフォームでインフルエンサーデータを公開、発見、予約、または販売できます。PATRONは、ソーシャルメディアのインフルエンサーに焦点を当てたブランドとインフルエンサー自身のためのワンストップショップです。

パトロンとは?

インフルエンサーが売り込むには最高なプラットフォームですね!

久積篤史は彼女と結婚している?

久積篤史さんに彼女さんはいたようです!

ファンの方からは「佳代ちゃん」と呼ばれているようですが、結婚に関する情報は見つけることができませんでした。

『PATRON』(後述)のICOメンバーの一人であるようで、「佐藤佳代」というのが本名のようです。

しかし、インスタグラムにて彼女さんとの写真が確認できたのは、2020年あたりまででした。

その後、彼女との写真は公開されておりませんので、現在の交際状況が不明となっております。

現在も交際しているのか、気になりますね~

久積篤史と与沢翼は師弟関係?

久積篤史と与沢翼の関係ですが、師弟関係で間違いないようです!

当時、1日10以上のメールを3日間も送ったことで、与沢翼さんと会うことができたとのこと。

この行動力が実り、わずか9ヶ月というわずかな時間で成功者になることができたようですね!

自分の人生を変えるための行動力が桁違い!

最後に!

今回は久積篤史の経歴から現在、彼女との結婚や与沢翼との関係まで紹介させていただきました!

youtubeに登場した久積篤史さん。

世界的に活躍しており、間違いなく成功者ですよね!

そんな久積篤史がyoutubeでどんな動画を投稿してくれるのか、目が離せません!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる